ブログトップ

suomea Suomessa

han1hunaja.exblog.jp

大切な一日

日曜日、月曜日と週末をHelsinkiで過ごしました。

なぜ月曜日が休みなのかというと、12月6日はフィンランドの独立記念日だからです。
この日は、ほとんどのお店が閉まります。あのStockman(フィンランドにある大きなデパート)も閉まっていました。

そんな日曜日、久しぶりにフィンランドの友だちに会いました。

彼女は、Helsinki大学で日本語を勉強しています。

フィンランドに来てよかったと思えることは、フィンランドに住んでいる人に会いやすくなったこと:)

そんな彼女、今度1月から日本語クラスで日本語をおしえることになったそうです!

お互いにお互いの国の言葉を勉強しているので、彼女の夢がひとつ叶うのが私もうれしい♪

そんな彼女と言葉の発見の話をしていました。
フィンランド語には、mita:(何)という単語があるのですが、気分次第で言い回しがけっこう変わることに気づき、今のところ3種類見つけた(怒っている時・質問する時・プレゼントを見つけて中身を見たい時)という話を彼女にしていたら、彼女もなんと最近大学で日本語の同じような表現の違いについて習ったそうで、おもしろい共通点でした:D

彼女にフィンランドのKalevaraという昔から受け継がれている物語で読みやすいものをすすめてもらったので、冬休みの自分の課題のひとつにしたいと思います。

b0202018_7455330.jpg


この日はHelsinkiが0度で、久しぶりに気温がマイナスから少し上がったので、二人で「あついね~」と言っていました:D0度で暑いって、やっぱり日本と体感気温が違うのかも。


私にとって大切な一日でした:)
b0202018_7481490.jpg


写真はStockmanの近くの通りにできたクリスマスマーケットのひとつです。
[PR]
by han1_aur1nk0_f1 | 2010-12-07 07:49 | Suomi フィンランド
<< joulutorttu 女性のクリスマスマーケット >>