ブログトップ

suomea Suomessa

han1hunaja.exblog.jp

カテゴリ:leikkikoulu 幼稚園( 31 )

会報に登場!

幼稚園の園長先生の計らいで、幼稚園が所属するKotkan SAY(Kotkan Suomi-Amerikka yhdistys Ry、フィンランド・アメリカ協会)のホームページに、以前紹介した茶道の写真と私のことを取り上げてもらえました!

こちらから見れます☆
⇒http://www.kotkansay.fi/say_hello_jasentiedote_01_2011.pdf

この写真では「おーいお茶」のパックも写ってますが、茶筅で混ぜている方は本当の抹茶の粉です、あしからず:D 

ちなみに、幼稚園の先生たちの間では、濃い抹茶が大好き派!と「おーいお茶」もびっくり派!に分かれました。
でも、「肌にいい」と紹介すると目が輝いてました(笑)
[PR]
by han1_aur1nk0_f1 | 2011-06-02 09:00 | leikkikoulu 幼稚園

一年の集大成、春の作品展

先日、5月の下旬に夕方親御さんを招いての「子どもたちの春の作品展」がありました。

一年間行ってきた活動や作品を部屋のあちこちに飾りつけし自由に見てもらえるようにして、最初にうさぎの歌3曲を歌ってから、アイスクリームタイムを子どもたちや親御さんと楽しみました:)

b0202018_871627.jpg


b0202018_8125945.jpg
b0202018_816837.jpg

私が子どもたちと折った折り紙も紹介コーナーをもらえ、展示することができました!

b0202018_8201033.jpg

これは5~6歳児クラスの子どもたちの作品。ピックで型を抜いたハチと、ポップコーンをのりで貼ったユニークなアイデア。春っぽさが出てます。

b0202018_823073.jpg

白樺の木と松の木がそこらじゅうで見られるフィンランドならではの春の自然の制作。白樺の新芽はhiirenkorvat(ネズミの耳)と呼ぶそうです。形が一緒なんだとか☆

b0202018_830591.jpg

これは就学全教育クラスの6~7歳の子どもと先生の作品。す、すてきすぎる!
特にこの白樺の配置具合がフィンランドの春の感じをかもしだしていて、個人的にすごく好きです。

b0202018_8344717.jpg

イベントの最後に私のことを園長先生が親御さんに話してくれたかと思うと、いきなりのサプライズプレゼントがたくさんありました!感動的な手作りクッキーやカードなどもらえ、じんわりきました☆ 

幼稚園の今年度は6月の始めで終了するけれど、次の新学期が始まるまでの間”保育”はずっと受けつけているとのことで、先生たちも3週間ほどの夏休みを交代で取りながら勤務するとのことです。

私も夏休みをいただけたので、自分に厳しく(!?)フィンランド語の勉強をHelsinkiで続けたいと思います!

8月の始めに幼稚園でサマーキャンプがありそれに参加する予定なので、それ以前の打ち合わせから再び幼稚園の活動に復帰という形になります。

まだまだやり残している活動がいろいろあるので、復帰してから自分が納得できるよう悔いなく活動を最後まで続けたいです☆まずは、「ぐりとぐら」の絵本の翻訳から!
[PR]
by han1_aur1nk0_f1 | 2011-06-02 08:44 | leikkikoulu 幼稚園

イースターのたまご

フィンランドでは、イースター(復活祭)のことをPa:a:sia:inenと言います。

3月の半ばよりいろいろな場所で、ひよこやうさぎの小さな飾りやたまごの殻にカラフルな色が塗られた飾りを見かけるようになりました。

今年のイースターの日は4月24日ですが、その前後が公的な休日になっています。
4月21日(木)⇒Kiirastorstai(キリスト教の”聖木曜日”で、最後の晩餐を記念した日とも言われています)
4月22日(金)⇒Pitka:perjantai
4月23日(土)
4月24日(日)⇒Pa:a:sia:ispa:iva:
4月25日(月)⇒2. Pa:a:sia:ispa:iva:

公的には金曜日~月曜日が休日にあたるようですが、幼稚園は木曜日も休日になっています。(木曜日は、保育は受け付けるとのこと)


そんな、イースターのひとつのシンボル、たまごの飾りをpupu(うさぎグループ)の2~4歳の子たちも作りました。

b0202018_19334794.jpg


じゃがいものスタンプでカラフルになっています:)

まだ、数日前にドカっと雪が降ったKotkaですが、そろそろ雪も溶けはじめてきて春が来そうです!
[PR]
by han1_aur1nk0_f1 | 2011-04-03 19:35 | leikkikoulu 幼稚園

友だちの日 2

先日もふれたYsta:va:n pa:iva:(友だちの日)ですが、2月14日の当日には幼稚園でイベントがありました。

先生たちが子どもたちに向けて書いた手紙が入った箱を郵便局員役になった子が一人一人に配ったり、ワッフルを焼いてみんなで食べたりしました。

手紙をもらうというのは、友だちの日に友だち同士でカードを交換し合うところにつながるのだそうです。そういう日なんだよ、というのを子どもたちにも分かりやすく伝える方法みたいです。

b0202018_6103575.jpg

先生たちが自宅から持参したVohveli(ワッフル)の焼き器。

でき上がりはたくさんのハートがつながった花の形!
b0202018_6163038.jpg


なるほど~、なんで友だちの日にワッフルを食べるのか分かりました。
ハート型だからか~。

ちなみに、この日のおやつも調理員さんの豪華手作りハート色のKa:a:retorttu(ロールケーキ)♪
幸せな日でした:)
b0202018_6171952.jpg


Helsinginsanomat(ヘルシンキ新聞)の広告も、ハート型:)
b0202018_6155460.jpg

[PR]
by han1_aur1nk0_f1 | 2011-02-25 06:17 | leikkikoulu 幼稚園

友だちの日

少し遅くなりましたが、この前まで幼稚園ではYsta:va:n pa:iva:(友だちの日)の制作が行われていました。
一般的に言うバレンタインデーですが、フィンランドでは”友だちの日”として祝われ、友だちにカードを渡したりするそうです。
友だちにきちんとありがとうを言える日なんて日本にはないから、私はフィンランド式の方が好きです。
そして、むしろフィンランドでは恋人のイベントとして扱われる方が少ないそうです。
しかも、私が感じたのは日本より盛り上がらない(笑)ということ。
もともと、フィンランドのイベント自体その時は盛り上がっても終わるとサーッと何事もなかったかのようにみんなはけていくことが多いので、そういう国民性(?)だと思っています。
私の知っている人も、「これが、いわゆるフィンランド流だよ」と言っていました:D

そんななか、幼稚園で行われた制作です。

これは、pupuクラス(2~4歳)のスタンピングのnalle(ぬいぐるみ、特にくまがこのイベントのひとつのシンボル)と、ハートのスタンピング。

b0202018_728479.jpg



次はoravaクラス(5歳~6歳)の、手紙入れ。リボンを皿に開けた穴に通してシールと自分を名前を糊付けしていました。それから中に英語のメッセージカードを入れるそうです。
b0202018_7345049.jpg


これが、その英語のメッセージカード。何種類かあります。
b0202018_7354994.jpg


その他に、こんな制作もありました。
b0202018_7401635.jpg

これはいろんなシールやプレートを貼ったメッセージカード。配色がいい感じ:)

最後は、eskariクラス(6~7歳)の制作。
b0202018_737199.jpg

これもひとつのスタンピングの方法です。
その後、私が提案した折り紙のハートの封筒を大人が作り、子どもたちが自分の名前を書いたハート型の手紙を友だちの封筒へ入れていました。


それから、ホストファミリーの学校のクラスではその日suklaapusut(直訳すると、チョコレートキスですが:D、メレンゲみたいなクリームが中に入ったチョコレートです)がプレゼント用で売られていたイベントがあり、ファミリーの女の子も私にひとつ買ってくプレゼントしてくれました:)
その気持ちがうれしかったです!
[PR]
by han1_aur1nk0_f1 | 2011-02-17 07:45 | leikkikoulu 幼稚園

Runebergintorttuクッキング

フィンランドには、Runebergin pa:iva:(ルーネベルグの日)という記念日があります。
詩人で、彼が書いたスウェーデン語の歌詞がフィンランドの国歌のもとになっていると聞きました。
今年は2月5日が彼の記念日になっているのですが、その2週間前くらいからスーパーやパン屋などでRunebergintorttu(ルーネベルグのタルト)が売られます。
なんでも、彼の好物が奥さんの作ったそのタルトだったんだそうです。
(※これらはフィンランドの人から全部聞いた話なので、真相を知りたい方はWikipediaへどうぞ!)

シーズンものなので、前からチャンスを逃さずに食べてみたいと思っていましたが、ついに念願かないました:)

b0202018_5232410.jpg


これです☆

生地はややぱさっとしたバージョンとしっとりバージョンがあります。私はしっとりの方がお気に入りになりました。
生地の中にアーモンドの粒が練りこまれていて、これがおいしいです:)
上のデコレーションは粉砂糖の丸い枠の中に、イチゴジャムなどを置くのがポイントです。
生地の中心にもジャムが入っているバージョンもあります。

一個大体買うと1.75ユーロくらいなのでやや高く感じますが、目新しいものに弱い私はこの期間中になんと少なくとも6個は食べてしまいました!やばいです。

そんなタルトですが、幼稚園でも子どもたちと一緒に作る機会があり、園長先生のレシピをもとに調理の人が作ってくれた生地を丸めました。

初めに生地をロール状にして、人数分に分けます。
b0202018_5293511.jpg


それから、子どもが自分で丸くしたものをカップに入れます。
これで準備完了です。聞く話だと作るのが難しいから、家ではなかなか作らないということでしたが、生地さえしっかりできていればあとは意外と簡単だということに気づきました。
b0202018_5324396.jpg


帽子がきのこみたいでかわいいです。
b0202018_5352342.jpg


これは、誰か作ったか分かるように書かれたシート。この上に置きます。
アレルギーの子もいるので、その子は専用に作られた生地を丸めます。
b0202018_5343751.jpg



オーブンで焼いた生地に調理の人がデコレーションをしてくれて、出来上がりです!
b0202018_5365649.jpg



ちなみに、ホストファミリーのママさんも家で作ってくれました:)
これが私が一番お気に入り♪さくさくでおいしかったです。
b0202018_5381067.jpg



ここまでたくさん食べる機会に恵まれ、しかもはまるとは思っていませんでした。
Hurraa,Runebergintorttu!(ルーネベルグタルト、万歳!):D

食べ過ぎた後は、散歩の量も増やします^^;
[PR]
by han1_aur1nk0_f1 | 2011-02-08 05:41 | leikkikoulu 幼稚園

12月・1月の制作

最近、園の制作活動をあまり紹介していなかったので、まとめて紹介したいと思います。


これは、eskari(就学全教育グループ、6~7歳)の11月の作品。夕暮れとそこにたたずむ黒い木の感じが雪の前の重くて暗そうな11月を語っています。この背景のコントラストが好きです。
b0202018_634935.jpg


これもeskariの制作。紙を折りたたんで、自分たちで好きな模様に切って広げています。これは、日本と一緒かな~と思います。発達の流れも同じくらいかな。
b0202018_6374012.jpg



次は、orava(5~6歳のりす組)グループの12月~1月初めにかけての制作です。
紙を切って人の形にしたりリボンテープで髪の毛を作ったりとしています。
b0202018_6392626.jpg



アイスの棒に白色を塗って、それからいろいろなビーズや飾りをのり貼りして雪の結晶にしています。これいいな~と思います:)
b0202018_6413087.jpg



次は、私の活動するpupu(2~4歳、うさぎ組)グループの作品。
フィンランドでは、日本で言う大晦日に花火を各家庭やコテージで行っていて、これはそこからきたアイデアだと思います。黒い紙に映えてます。
b0202018_6452899.jpg


そして、これは1月のちょうど今制作している「夜と昼」です。1月のpupuグループのテーマのひとつが”時間”なので、色や星、太陽、月などで夜と昼の違いを感じながらの制作です。
b0202018_6472057.jpg

ただ驚いたのが、昼も灰色だということ(笑)
そう、フィンランドの1月はまだ暗く、朝も9時くらいから明るくなり、夕方は4時くらいにはまだ暗くなってしまい、しかも雪が降ったり曇りがちだったりして、ここ最近太陽の光を見ていないので、灰色が納得でした☆
冬の色なんだろうな~。
違う季節にもこの制作をして、昼間の色の違いを伝えるのかまた聞いてみたいです。
夏は夏で夜の色が面白そう:)

そして、私が1月初めに取り組んだ制作は、”こま”です。
b0202018_654221.jpg

厚紙に子どもの好きなように絵を描いてもらって、真ん中に千枚通しで穴を開けて、つまようじをさしたら出来上がりです。
回す時に色が混ざったり新しい線や模様ができるのが新鮮だったようで、「Hienoa~!(すごい~)」と喜んでる姿を見て、喜ぶ私でした^-^

今日は、「かえるののどじまん」というエプロンシアターも演じさせてもらいました。
大学の先生の友だちが作ってくださったエプロンシアターを使い、幼稚園の先生に直してもらった訳を横に置きながらすすめました。前よりも、話し言葉がすこーしスムーズにいったかな、という感じでした:)
次は、「おやつのじかん」のエプロンシアターを演じさせてもらおうと思います。
[PR]
by han1_aur1nk0_f1 | 2011-01-15 06:59 | leikkikoulu 幼稚園

習字ことはじめ

12月の半ばの話ですが、クラスの子どもたちと初めての習字遊びをしました。

習字と言ってもまだ2~4歳クラスの子たちなので、筆と墨汁を使って好きな線や絵を描きながら”道具にふれる””感触を楽しむ”ということをねらいでいきました。

習字紙が破れるのが新鮮だったり、筆先のペンとは違う柔らかい質感を感じたり、黒という色からいろいろ想像して描いたり、という反応でした。
意外にも、みんな抵抗なくすずりから墨汁を筆に足したりしていました。
ただ、手が黒に汚れるのは気になるらしく、「これついちゃった。どうするの?」「(描きはじめてすぐに)もう、てあらいたい~」という姿も多かったです。

また間を空けて、再び取り組もうと思います:)


b0202018_6251916.jpg



ちなみに、子どもたちのイメージでは”こうもり、馬、おばけ、いるか”などなどになりました。
[PR]
by han1_aur1nk0_f1 | 2011-01-15 06:26 | leikkikoulu 幼稚園

クリスマスプレゼント

またまた、保護者の方からクリスマスプレゼントをもらいました^-^

jouluta:hti(ポインセチア)の鉢と、手作りハートクッキーです:)
クッキーのメッセージには、

「Merii Kurimasu,Kasumi! ♥Kazoku」

と書かれていて、ママさんが「インターネットで調べたのよ、これperhe(家族)っていう意味だよね?」と話してくれました!
うれしい~^-^

つづりは微妙に違ったけど:D、気持ちをしっかりもらいました!

b0202018_772242.jpg

[PR]
by han1_aur1nk0_f1 | 2010-12-20 07:07 | leikkikoulu 幼稚園

クリスマスパーティー!

昨日は幼稚園の私たちのうさぎグループで、pikkujoulu(クリスマスパーティー)がありました。

8時~9時の間で行われ、保護者の人も参加しました。

内容は子どもたちと一緒に歌を歌ってから、joulupuuro(クリスマスのおかゆ)をみんなで食べるという流れでした。

フィンランドのクリスマスの代表的な食べ物のひとつがjoulupuuroで、いわゆるミルク粥みたいなものです。シナモンシュガーをかけて食べますが、おいしいです!
中にはひとつだけmanteli(アーモンド)が入っていて、それに当たった人がラッキーというお楽しみ付きの食べ物です。

テーブルの上にもそのpuuroと、園長先生手作りのpiparikakku talo(ジンジャークッキーの家)が並びました:)
b0202018_784440.jpg


そして、もちろん定番のpipari (ジンジャークッキー)とgro:gi(グロッギという温かいブドウジュースみたいな飲み物)も登場です☆
b0202018_7101062.jpg


歌は、フィンランドのクリスマスソングの定番などなど、たくさん歌いました。
・joulupuu on rakennettu
・tuiki,tuiki ta:hto:nen(twinkle,twinkle little star)
・Porsaita a:idin oomme kaikki(Mum's littile piggies)
・Christmas is near
・Pikkutontut(先生たちのアレンジバージョンです)
・Hyva:n joulun toivotus(We wish you a merry christmas)
・Joulu on taas

その後、私も「あわてんぼうのサンタクロース」を日本語で紹介し、子どもたちと一緒に楽器も鳴らしました。
(すず、リズムスティック、マラカス、一音だけの木琴みたいな楽器)


パーティーの終わりには、保護者の方からのサプライズプレゼントもあり、ありがたかったです!
「私にもサンタクロースが来てくれた!」と思わず、先生たちに言ってました:D

手作りマフィンに、チョコの缶に、白ワイン(!)に、Fazerというフィンランドの人気メーカーのチョコ、サンタクロースやtonttuという小人の人形もありました!
b0202018_7172856.jpg


明日は、幼稚園の他のグループのpikkujouluがあるので夕方から参加するつもりです:)
どんな歌が聞けるか楽しみ♪
[PR]
by han1_aur1nk0_f1 | 2010-12-16 07:18 | leikkikoulu 幼稚園