ブログトップ

suomea Suomessa

han1hunaja.exblog.jp

カテゴリ:Suomi フィンランド( 73 )

冬の旅、Pyha:へ

Rovaniemiの次は、Pyha:という場所にあるスキーリゾート近くのコテージを友だちと借りて、1週間滞在しました。

滞在2日目の夜に、生まれて初めてのオーロラも見ることができました☆
今年はオーロラが見えにくい年らしく、来年の2012年はすごい当たり年と聞いていたので期待はあまりしていなかったけど、淡い白のような緑のような雲みたいな光が時々ゆっくり動いているのを見て、「来てよかったな~」と感動しました。
ちなみに、オーロラは北の方角に見えるらしく、私も探すときはまず北斗七星(otava)を探してから一を決めています。


そして、冬のフィンランドでよく見かける氷のキャンドル飾りも友だちが何個か作ってくれました:)
これは違う場所のキャンドルだけど、こんな感じになります☆
b0202018_8395185.jpg

鍋に水を入れてそれを一晩外に置いて、それから反対に向けてお湯を少しかけると型から氷が取れ、中の空洞もできるみたいです。で、その中にキャンドルを入れて灯りをともすと、夜温かい灯りが見れます。


コテージの中には、暖炉もあり白樺の薪を使って温めました。
b0202018_8442735.jpg


Marraka(フィンランドの大きなソーセージ)も焼けます。
b0202018_91504.jpg



2階がメゾネットになっていて、私たちの泊まったところは2階に5つ、下の一部屋にキングベッドが1つという作りになっていました。
b0202018_8465159.jpg



買い物へは、コテージから歩いて20分くらいのK-supermarketというスーパーへ。
b0202018_8535858.jpg

併設して、カフェやスキーセットレンタル屋、バーやカラオケスペースもあり、コンパクトながらまとまって充実していました。
b0202018_857102.jpg



太陽の淡い光がスキー場にかかって、ピンク色が見えました。
b0202018_8581726.jpg


スキー場。子どもたちもスピードが出ていて上手です☆
b0202018_934573.jpg


私たちもクロスカントリーに挑戦しましたが、すごい苦戦と転倒の後、途中でスキー板を脱いであきらめました(笑)
フィンランドの人たちは子どもの頃から親しんでいるから、上手なんだな~と思います。
クロスカントリー用の道があって両脇には板を入れる浅い溝があるのですが、フィンランドの人たちは下り坂はその溝を利用し上り坂は真ん中をスケートのようにシュー、シューと登って利用していました。
[PR]
by han1_aur1nk0_f1 | 2011-01-08 09:09 | Suomi フィンランド

冬の旅、Rovaniemiへ

あけましておめでとうございます!

18日間の長き休みももうすぐ終わりに近づいてきました。
今は、Kemijarviという北の場所にいます。
明日の夜、夜行電車でHelsinkiに戻り、そこからKotkaへバスで移動します。


この滞在中、いろいろな経験ができました:)

一番初めは、Rovanieimiへ。

b0202018_8223448.jpg


意外と北の方が今年は雪が少なめらしく、南や中央部の方が寒くて雪も多めという感じです。
気温も中央部がー28度くらいだと、北はー14度くらいだったりします。


サンタクロース村に再び行くと、marimekkoとittalaのお店ができていて、レストランの看板は日本語でも表記されていて、”レストラン”と書かれていました(笑)
それだけ、日本の人に人気ということなんだな~と思いました。

サンタクロース村には、青いラインの印があります。

b0202018_7445486.jpg

そう、これがいわゆる”北極圏ライン”(thee Arctic Circle)です!
フィンランド語では、napapiiriと言って、napaは”へそ”、piiriは”円形、地域、サークル”という意味も持っています。


サンタクロースにも会うことができ、2度目の記念写真となりました:)
実は、記念写真がやや高めなので思いきらないとなかなか買えませんが、今回も思いきりました:D

12月25日に行ったので、フィンランドのクリスマスの祝日の関係でほとんどのお店が閉まっていましたが、サンタクロース村とサンタパーク(有料、たしか28ユーロほど)は開いていて、ありがたかったです。

他の場所にはトナカイぞりもあって、サーミ(サーメ)民族というフィンランドやその周辺の北のエリアを中心として生活している人たちの伝統衣装を身に着けた人たちにも会うことができました。
b0202018_8143225.jpg


これが、その衣装のひとつ。
b0202018_815505.jpg

色がはっきりしていて、ふちどりはチロリアンテープのような模様があることが多いです。

いつかは、この民族衣装も着たいですが、売っている値段を見て驚きました。
500ユーロ。。。!他の価格もあると思いますが、私が見たところはこれでした。

帽子は29ユーロくらいで買えたので、自分用にひとつお土産にしました:)
幼稚園でも何かの機会にかぶれたらいいな、と思います。
b0202018_8192786.jpg




次は、Pyha という場所のコテージ暮らしについてです☆
[PR]
by han1_aur1nk0_f1 | 2011-01-08 08:25 | Suomi フィンランド

18日間

という長い冬休みを久しぶりにもらうことができました:)

それで、明日から18日間かけてフィンランドのRovaniemi、Kemija:rvi、 Oulu 、Parkanoなどに行ってきたいと思います☆

クリスマスシーズンで、学校は12月23日から冬休みに入るので、長距離移動の電車が無事に乗れるか心配ですが。。。^^;

寒さも気になるところですが、今日幼稚園に実習に来ていた学生さんに聞いたところ、-25度とかー30度でも、内部の方だと海風がない分湿度がより少なくて、そんなに寒さを感じないらしいです。
ちょっと安心^-^


いってきます☆

みんなへ、
Hyva:a: Joulua ja Onnellista Uutta Vuotta!(メリークリスマス&よいお年を!)

b0202018_5402085.jpg

幼稚園のうさぎグループのツリー。森から切ってきたという本物です。根本から水も時々染み出ます。毎日、細かい葉が大量に落ちています。ツリーの後ろにTonttu(サンタクロースの手伝いをするクリスマスの小人)も隠れてます:)
[PR]
by han1_aur1nk0_f1 | 2010-12-23 05:45 | Suomi フィンランド

クリスマスツリーの買い物

クリスマスの時期になると、外の市場で本物の(!)クリスマスツリーが売られます。

幼稚園のツリーも本物ですが、これは知り合いの人が森から切って持ってきてくれたとのこと!
これぞ、本場です☆

土曜日は、ファミリーと市場へ行きツリーを買いました。
パパさんいわく、5000円くらいだそうです。

b0202018_6383194.jpg


次の日曜日に、娘さんの友だちも一緒に飾りつけをしました。
ツリーの根本は鉄の土台で固定し、それから始めました。
ちなみに、本物なので根本から水が出てくるらしく、「時々掃除しないとね」だそうです。
根本を触ったら、ミントみたいないい匂いがしました。

b0202018_6452065.jpg


飾りの中には、娘さんや息子さんが小さい頃に作ったサンタクロースやハートの飾りなどもあり、温かい光のいいツリーになりました。

完成の拍手!
b0202018_6461448.jpg

[PR]
by han1_aur1nk0_f1 | 2010-12-20 06:46 | Suomi フィンランド

markka

b0202018_7202859.jpg


これ何だか分かりますか?


そう、markkaです☆フィンランドは2002年にユーロに変わりましたが、それ以前はこのmarkkaとpenniという単位が使われていました。

ホストファミリーの女の子の

「ねえねえ、日本のお金の単位って何?」から始まり(いつも突然:D)、このmarkkaの話になり、「うちにもmarkkaのビンがあるんだよ、見せてあげる!」とたくさんのmarkka硬貨を見せてくれました。

そして、「かすみに記念にあげるよ!」と一種類ずつくれました☆(もちろんパパさんの了解済みですが)

1penni,5penni,10penni,20pennni,1markka(あれ、一つ多い:D)と左から並んでいます。

パパさんいわく、「9markkaが1ユーロに相当すると思うよ」だそうです。

個人的には、この10penniの蜂の巣模様がお気に入りです:)
b0202018_7264693.jpg


「今でも銀行でユーロに変えてもらえて使えたりするの?」と聞くと、

「それは無理だね~。もうこれは使えないんだよ」だそうです。
記念硬貨として、大事にしようと思います。
[PR]
by han1_aur1nk0_f1 | 2010-12-16 07:28 | Suomi フィンランド

Porvoo&Helsinki クリスマスマーケット!

土曜日はPorvooへ、日曜日はHelsinkiへjoulumarkkinat(クリスマスマーケット)を見に行ってきました!


普段は割と人もそんなに多くなく、早くにお店が閉まるイメージのフィンランドですが、

この日ばかりはすごかったです。

クリスマスということにまずみんなの気持ちがワクワクし、イベントがあるとなるとさらにみんなの雰囲気がワクワクしてるように見えます。

まずはPorvooのWanhan ajan joulumarkkinat(古くからあるクリスマスマーケット・という感じのニュアンスだと思います)の様子から。

フィンランドとは思えないこの密集!
b0202018_5442973.jpg


外の飾りつけは穏やかな感じで好きです:)
b0202018_546615.jpg


この後、夜の部でTati Monika(フィンランドにある童謡のタイトルのひとつです。Monikaおばさんという意味)が登場して、いじわる役の女の人と劇をするというイベントがありました。外でずっと30分!降りしきる雪の中、演じてる方も見てる方も雪まみれ!

フィンランドの人はどれだけ雪が降っても、コートやカバンに雪が降り積もってもまず動じません:D笑いながら肩に積もった雪を払いあったりしていて、けっこう余裕です。

次はHelsinkiの様子を。

ストックマンというデパートのすぐ近くにあるVanha ylioppilastalo(古い大学生の家・直訳だとこうなります)で12月22日まで開かれているVanhan joulumyyjaiset(古くからのクリスマスバザー)に行ってきました。

こっちも負けじとすごい人!
b0202018_5564113.jpg


他にもいろいろな場所でクリスマスマーケットが開かれていて、Kamppiというデパートの目の前で行われているHelsingin joulumaailma(ヘルシンキのクリスマスワールド)も見てきました。

b0202018_5585420.jpg

手作りの手袋・帽子・マフラーのお店や、ジンジャークッキーやチョコのお店、posti(フィンランドの郵便局)も一小屋持っていました:)


ちなみにJoulupukki(サンタクロース)と大きく書かれた小屋もあり、北の方に行かなくてもサンタクロースに会えました:D
b0202018_612619.jpg

[PR]
by han1_aur1nk0_f1 | 2010-12-14 06:01 | Suomi フィンランド

カオス!

lumikaaos(雪のカオス)とこの間の新聞に書かれていたほど、ここ最近ずっと雪雪雪のフィンランド南部です。
Helsinkiもトラムの運行状況がちょっと大変なことになっていると新聞には書かれていました。雪が常に降り積もり続けるために車が停止ラインが分からなくてトラムの線路近くまで来ちゃうせいもあるみたいです。まさに、カオス☆

そして、昨日の夜、今日とずっと吹雪が続いたKotka。

気温はー5度くらいでそんなに寒くはなかったけど、風が強くて顔に雪の粒が当たって朝の登園時は痛かったです!

路上にとめてある車の周りにも40センチくらい積もり、歩く道の脇には除雪車によってよけられた雪がこんもりとつもり、まるで立山黒部アルペンルート解禁。

窓にも雪がくっつき、園長先生も「今までこんなのは(窓に雪がくっつくほどの吹雪)は見たことがないよ」と言っていました。

b0202018_6274869.jpg


部屋の中から。外は混沌としてます☆
b0202018_630284.jpg


まだ冬の入口、これからどんなカオスに突入していくのか、不安と楽しみが混じってます!
[PR]
by han1_aur1nk0_f1 | 2010-12-11 06:32 | Suomi フィンランド

大切な一日

日曜日、月曜日と週末をHelsinkiで過ごしました。

なぜ月曜日が休みなのかというと、12月6日はフィンランドの独立記念日だからです。
この日は、ほとんどのお店が閉まります。あのStockman(フィンランドにある大きなデパート)も閉まっていました。

そんな日曜日、久しぶりにフィンランドの友だちに会いました。

彼女は、Helsinki大学で日本語を勉強しています。

フィンランドに来てよかったと思えることは、フィンランドに住んでいる人に会いやすくなったこと:)

そんな彼女、今度1月から日本語クラスで日本語をおしえることになったそうです!

お互いにお互いの国の言葉を勉強しているので、彼女の夢がひとつ叶うのが私もうれしい♪

そんな彼女と言葉の発見の話をしていました。
フィンランド語には、mita:(何)という単語があるのですが、気分次第で言い回しがけっこう変わることに気づき、今のところ3種類見つけた(怒っている時・質問する時・プレゼントを見つけて中身を見たい時)という話を彼女にしていたら、彼女もなんと最近大学で日本語の同じような表現の違いについて習ったそうで、おもしろい共通点でした:D

彼女にフィンランドのKalevaraという昔から受け継がれている物語で読みやすいものをすすめてもらったので、冬休みの自分の課題のひとつにしたいと思います。

b0202018_7455330.jpg


この日はHelsinkiが0度で、久しぶりに気温がマイナスから少し上がったので、二人で「あついね~」と言っていました:D0度で暑いって、やっぱり日本と体感気温が違うのかも。


私にとって大切な一日でした:)
b0202018_7481490.jpg


写真はStockmanの近くの通りにできたクリスマスマーケットのひとつです。
[PR]
by han1_aur1nk0_f1 | 2010-12-07 07:49 | Suomi フィンランド

Kotkaのクリスマス開会式

KotkaのPasaatiというデパートの前の広場で先週の土曜日、「tuhat tonttu(千人のトンットゥ・トンットゥとはサンタクロースのお手伝いをする人たちのことです)というクリスマスイベントが行われました。


広場には、クリスマスマーケットができ大きなクリスマスツリーも飾られました☆

b0202018_7161885.jpg



b0202018_7165126.jpg

[PR]
by han1_aur1nk0_f1 | 2010-11-30 07:16 | Suomi フィンランド

冬の公園

b0202018_657688.jpg



ここは、どこだか分かりますか?

そう、Sapokka vesi puisto(サポッカウォーターパーク)です。
ついに見事に全部の水が凍りつきました!


b0202018_762778.jpg



b0202018_793566.jpg





しかも、これで昼の12時です。上の写真では、太陽が。。。夕日?:D
[PR]
by han1_aur1nk0_f1 | 2010-11-30 07:03 | Suomi フィンランド