ブログトップ

suomea Suomessa

han1hunaja.exblog.jp

<   2010年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧

フィンランドマジック☆

何かしら、ここにいるとおもしろいことが起きます。


まさに、フィンランドマジック☆


今日もそんなことが。。

フィンランド語クラスの帰りにバスに乗ると、後からフィンランド人老夫婦が乗ってきました。

その後から、TV局の人たちも乗ってきて光をたき、急に撮影を始めました。



。。。。。ん!何事?!


と思ってフィンランド人夫婦に聞くと



「あ~、旅先で韓国のTV局の人たちと会ったんだけど、私たちの日常を撮りたいって言うのよ。
それで、今日は一日中撮影されてるの。まあ、普段通りの生活なんだけどね」


とのこと。
なんでも、韓国の人たちがフィンランドの人たちの生活に興味があるらしいです。
日本と同じプチフィンランドブーム??


さらにおばあちゃんが、

「あなたフィンランド語上手ね~。どこに住んでるの?あ~、Kotka!何かの仕事で?あ~、幼稚園!どんな名前のところ?え、その場所に○○っていう子いない?確かその幼稚園だったはずよ、うちの孫!」


偶然のTV局の撮影と、しかも撮影されてるのが幼稚園の子どものおばあちゃんたちだっていう偶然が重なり、もうもうびっくりでした!


しかも、おばあちゃんたちが話しかけてきてくれてるのに、TV局の人たちが私の話をとめること3~4回*

しかも、「Sorry!どうも~(たぶん、すみませんと言いたいっぽい)」と怪しい日本語混じり:D

最後は私もサプライズを送ろうと思い、TV局の人たちに「カムサハムニダ~」と伝えたら、もれなく「Wao!」と驚いてくれました:D



サプライズには、サプライズを☆

驚きたくさんの笑える一日でした!
[PR]
by han1_aur1nk0_f1 | 2010-10-30 07:42 | Suomi フィンランド

黒髪で思うこと☆

フィンランドに来てから、自分の髪の黒さをより感じるようになりました。


がしかし、フィンランドは今プチ日本ブームということもあってか、黒く髪を染めることがかっこいい!らしく、10代の子たちとかで黒に染めている子たちをよく見かけます☆


だからそんなに違和感ないのですが、私の中であくまでもフィンランドの人が黒に染めるからかっこよく見えるんじゃあ。。。というイメージがあり、正直なところ自分の黒髪にあまりいい印象は持っていませんでした。

周りでは赤に染めたりしている人もいて、「いいなあ、赤似合うなあ~」と思っていたのですが、


今日その概念が少し変わりました☆


ハローウィーンパーティーで私は全身黒の魔女に変身したのですが、魔女帽子が邪魔になり取ったところ、クラスの女の子が、


「きれいなかみだね~:)」と優しくなでてくれたんです☆☆



その子のママも(染めているかもしれませんが)黒髪なので、親近感があったみたいです:)


その言葉を聞いて、(黒っていいかも♪)と思えたのでした。


ちなみにファミリーの女の子も、

「かすみの髪は黒だから染めなくていいね。だって魔女は黒髪だから!いい色だね」と言ってくれ、


フィンランドに来て、コンプレックスが取れつつあります^-^
[PR]
by han1_aur1nk0_f1 | 2010-10-30 07:25 | leikkikoulu 幼稚園

Halloween!

パーティーが今日、幼稚園でありました☆

朝から、園長のSeija先生は赤いドレスとティアラでプリンセスに変身し、隣のeskariのクラスの先生たちは魔女のドレスを着て部屋もがいこつや魔女を絵を飾ったり、クモの巣をスプレーで作ったり、明かりを消してろうそくをつけたりと、ハローウィーン一色でした!

子どもたちも筋肉ムキムキ(笑)スパイダーマンや、プリンセス、フラメンコダンサー、バットマン、はち、妖精などに変身していました:)

珍しいのはrakentavamies(直訳すると”建築者”だけど、見た目は大工)に変身していた子!
ちゃんと大工道具とヘルメットと道具入れポケットまで持参していたのには笑えました:D


朝の活動は、みんなで輪になって座り、Seija先生が持ってきた袋の中から子どもたちがパンプキンの形のソングリクエストの紙を取り出し、その歌を歌う集まりをしました。
私も♪one little,two little♪のパンプキンの歌をパネルシアターでしたり、「もけらもけら」という絵本をこわ~く読んでみたり、「くら~い、くら~い」の手話の手遊びをしました。

その後、机に布を被せてみんなで暗闇体験をしました。
布の上からライトを照らし、子どもたちが中の暗さをどう感じるか体験する遊びでした。



でもさすがここはフィンランド!と思うことが☆

フィンランドの人はあまり驚かず、どんな場面でも淡々と(?)こなしているという話をちょくちょく聞くのですが、まさにそんなひと場面が。


これだけいつもと違う雰囲気でみんな変身してテンションが上がるかと思いきや、ゲームの後はあっさりと子どもたちも変身していた服を脱ぎ、外遊び用のコートに着替えていました:D


先生たちも、アメリカから来た先生は魔女に変身してテンション上がってましたが、フィンランド人の先生たちは変身してても普段と変わらず、はじけることなく淡々と外遊びの準備を始めいつもの生活に戻ったのでした。


フィンランドの人が盛り上がってはめを外す場面をいまだ見たことがありません:D
たぶんお酒が入った時なのかな??
愛想笑いも普段しないためかいろいろなことが淡々としているように見えます。
でも逆に、「こんな場面でも淡々としているなんて!」と笑えることもあります☆
日々、発見です。


おやつは、キッチン担当のKattiaが作ってくれたHamahakki-kakku(にんじんケーキの上にけむくじゃらのクモのおもちゃがのっているもの)と、vihrea-mehu(緑色のジュースで、その中にもクモのおもちゃが浮かんでました!)でした。

普通に食べ物の上のビニールのクモのおもちゃが堂々とのっているすごいデザインには驚きました^^^;

でもKattiaが作ってくれたにんじんけーきがすごくおいしくて、後でマーガリンの空き容器に入れて持ち帰りしたのでした♪
(私のクラスのSanna先生もタッパー持参で、持ち帰ってました:D)

今度レシピをおしえてもらう約束もできました^-^わーい♪



そして、実は日曜日にもハローウィーンパーティーがあるんです(!)。

4~6時の夕方で、今度は保護者の方も来て手伝ってくれたり、ケーキや食べ物を持参してくれたりする本格的なパーティーになります☆
日曜日だけど。。。^^;、また変身したかわいい子どもたちに会えるのを楽しみに私も抹茶カステラを焼きます:)
[PR]
by han1_aur1nk0_f1 | 2010-10-30 07:12 | leikkikoulu 幼稚園

これはいい:)

フィンランドに来てからよく見かけるもの。


これです。


b0202018_64182.jpg




なんだと思いますか??


正解はまた今度☆
[PR]
by han1_aur1nk0_f1 | 2010-10-27 06:04 | suosittelu おすすめ

フィンランド語のおもしろさ

フィンランド語は、ほぼローマ字の発音をそのまま読むという感じで日本人にとって入りやすい言語じゃないかな、と思います。


それが理由なのか、そのまま読んで「あれ、これ日本語じゃない?」っていう言葉もちょこちょこ出てきます。


*パンのメーカー:vaasan


*オーディオデッキのメーカー:AKAI


*蛇口:hana


*おおかみ:susi


などなど:)


他にも周りの人がふいに言うせりふにうけます!:D

笑っちゃいけない場面でも笑えます:D


*sen takia:”そのために”という意味ですが、続けて聞こえるので「洗濯機や」と聞こえたとやすこさんから聞きました☆


*homma:”なすべきこと・なすべき仕事”という意味ですが、この間幼稚園の先生と話していたら急に「Homma?!」と返され、一瞬先生が関西人に見えました:D


きわめつけは、これ。


「Eikso?!」




”そうでしょ?”という意味合いで文の後につけて強調したり、ひと文言い終わったあとにおもむろに「Eikso?!」と使います。


が、私にはどう聞いても


「えい、くそ!」としか聞こえません(笑)

今度幼稚園の先生にそのことを伝えようと思います:D


ベビーカーやベビークッションなどのメーカー。
b0202018_5581350.jpg

[PR]
by han1_aur1nk0_f1 | 2010-10-27 05:58 | Suomi フィンランド

Finlandの洗濯機事情

ファミリーが旅行に行っている間に、洗濯機の研究をしました。


日本では水で洗う、っていうイメージがありますが、


ここでの基本は「40度」です☆


b0202018_7324649.jpg



最初にスイッチをいれて、洗濯機の水道の蛇口をひねって、40度に設定して、スタートボタンを押す!

ファミリーの洗濯機はこういう流れです。


トータルで脱水までに1時間30分くらいかかります。


柔軟剤をいれないからか、お湯で洗ってるからかわかりませんが、洗濯物は何ともいえない不思議な白さになり、バリバリと洗えば洗うほど固くなっていきます:D


でも、気にしません:D


だんだんFinland流に慣れてきたんでしょうか??


表示内容です☆

b0202018_7333070.jpg

[PR]
by han1_aur1nk0_f1 | 2010-10-26 07:33 | Suomi フィンランド

奇跡の再会!

この間の土曜日は、日帰りでHelsinkiに行きました。

ファミリーもドイツから帰ってくるし、旅の疲れもあるし片づけもしたいだろうから、できるだけ遅めに帰ってファミリーの時間を邪魔しないようにしようと思って出てきました。


なので、しっかりとしたあてもなく、ぼんやりとFiskars(デザイン工房などが並ぶ場所でヘルシンキからバスで1時間30分くらいです)に行こうかな~、それともSuomenlinna(世界遺産の城の島)にしようかな~、いや久しぶりにMarimekkoに行ってかばんも見たい、くらいにしか考えてなかったのです。


バスの窓から街の人の服装を見ていたら(最近、どんな組み合わせがFinland流なのか研究中なんです:D)、なんだか見たことあるコートが。。。



あ!!Ouluのうっち~さんと、きよこさんだ!!!


なんて偶然!ですが、以前にOuluで鍋パーティーをしたoulu大学の学生さんのチーム・オウル(笑)のメンバーを見かけたんです!


でも、バスから降りて歩いてるときっと遠くに行っちゃうし、また今度偶然の出会いを話そう☆と半ばあきらめていたのですが、


Globe Hopeというデザインのお店を見たあとに、Marimekkoにかばんを見に行くと、「あ!」という声が。。。


そう、まさかまさかですが、チーム・オウルのあやのさんとも偶然の再会をここで果たしました!(

Helsinkiってある意味せまい、おもしろい(笑)


奇跡の再会を果たしたあとは、一緒にごはんに誘ってもらったり、友だちのファンとヤン・ウェイを紹介してもらったり、郵便局の上のカフェでお茶したり、トラムに乗ってHakaniemiという場所にあるアジアマーケットに連れて行ってもらったりなど、ほぼ一日一緒に回ることができました:)!

一期一会の出会いを2回もしてしまうなんて、貴重な体験です☆

その後、チーム・オウルの人たちはスウェーデンのストックホルムに船で向かうそうで、夕方に別れました。


いや~、Finlandの人はいろんな場面で動じないように見えるけれど、いつか私もFinlandの空気に慣れて、こんな奇跡の再会も「あるよね~」と動じないようになるのでしょうか??

いや、何回経験してもうれしいだろうな☆


次は水曜日にHelsinki大学へ、友だちのKatiちゃんも出るという講義を聞きに行きます!
それも何か起こりそうですごく楽しみ^-^!!
[PR]
by han1_aur1nk0_f1 | 2010-10-26 07:25 | Suomi フィンランド

Kantele

幼稚園に月に一回くらいのペースで音楽の先生が来てくれるのですが、その先生からカンテレという楽器のクラスがあるという話を幼稚園側がもらいました。

「かすみはどうする?参加したい?」と聞かれ、

ここぞ!とばかりに「ぜひしたい!カンテレは一度弾いてるのを聞いたことがあって、フィンランドの伝統楽器だって聞いたことがあるし、音もきれいだから弾いてみたかった!」とアピールし、参加できることになりました☆


5回クラスで35ユーロくらいです。
今日が最初の一回だったので遅れないようにと思ったのですが。。。


パパさんにおしえてもらった地図の位置を見ても、園長先生がくれた地図のメモの場所を見ても。。


どう考えてもそこには普通の民家が。。。


おかしいと思って、道を少し戻るとギターのケースを抱えて歩く親子が☆

あっちに何か音楽的な建物がある!と思い向かうと、表で幼稚園の先生のKemが待っててくれました^^;
Kemは前も外で待っててくれたことがあるから申し訳ないけど、ありがたかった!Kemいつもありがとう:)


市民の人たちに向けた音楽教室の建物の中に入り、2階に上がるとカンテレの生徒さんたちが7人くらい、私も入れて総勢8人でした。

Kemは私が幼稚園からカンテレを借りてくると思っていたらしく、


「あれ?!カンテレ持ってきた??幼稚園のカンテレは??」

「かすみが幼稚園から借りてくると思って、私借りてきてないよ。ここの教室のを使わせてもらうの」

という話に。


私も勝手に教室で借りれるもんだと思ってたから、Kemに申し訳ないことをしてしまった*
ちゃんと想定して聞かないとね☆


何はともあれ、二人とも無事に先生からカンテレを借りることができ、おまけに「自宅に持っていって練習してもいいよ」とまで言ってもらえました!

うれしい^-^♪初☆カンテレ♪


初心者用のは5弦ですが、10弦のもあります。
本格的なのになると、確かもっと大きいのがあったはず。

初めは2つのコードの和音を練習して、その後メロディー、ベースなどゆっくりと練習していきました。

今までカンテレというと切ないメロディーしか聞いたことがなかったけど、幼稚園に来てくれた
音楽の先生のMaijaもすごく明るいメロディーで楽しそうに弾いてたし、練習した曲も明るい曲だし、

なんだかカンテレのイメージ変わりました:)

先生から、次のレッスンまでに復習2つと、自分が知ってる童謡を1曲選んで弾いてくるという宿題ももらいました!

何の曲にしようかな~♪手遊びの曲とかで幼稚園ですぐ使える曲がいいか、日本の曲がいいか、明日練習して試してみます:)


b0202018_741057.jpg

[PR]
by han1_aur1nk0_f1 | 2010-10-26 07:04 | suosittelu おすすめ

Turkuに行ってきました☆ 2

2日目は、Tuomio kirkko(大聖堂)に行ってきました☆

Finlandに来てから教会を訪れるのが好きになったので、今回の旅の楽しみのひとつでした:)

ここは教会の中でもかなり大きい場所で、やすこさん曰く、昔Turkuが首都だったこともあってここの教会が総本山になっているみたい、ということでした。
納得です☆

b0202018_1281656.jpg


教会の中には、よく他の場所でも置かれている空中の船がありました。
これもすてきです:)

b0202018_1292438.jpg


中はとにかく広くて、天井も高く、荘厳な感じでした。落ち着ける雰囲気です。

b0202018_130282.jpg


すごく大きなパイプオルガンもありました。
これが演奏できる人、いいなあ☆
b0202018_13124100.jpg


11時くらいからは晴れてきて朝日に映える教会でした。
b0202018_133583.jpg



その後は、川沿いで開かれていたSilakka markkinat(ニシンマーケット)を見に行きました♪
Helsinkiよりも大規模で、並んでいたお店は50店以上あったと思います。
偶然でしたが、いい機会です☆
おいしい固めのクロワッサンも買うことができ、満足でした:)

b0202018_1354519.jpg


その夜は、やすこさんに紹介してもらった地元のコンサートホールへコンサートを聴きに行きました♪充実した旅です☆
Finlandでは、日本よりももっと身近にクラシックコンサートやオペラなど見に行けるような雰囲気がします。
しかも値段もややお得で、窓口で今お給料はもらっていない立場だということを伝えると、7ユーロくらいで聴くことができました!普通の大人料金で20ユーロくらいだったので、かなりお得でした☆



3日目も、Silakka markkinatに行ってから、やすこの台所へ行き、旅の最後はてりやき定食でしめました:)

Turku、マーケットもデパートもあるし、港もあるし、いい町だなと思いました☆
[PR]
by han1_aur1nk0_f1 | 2010-10-25 01:41 | Suomi フィンランド

Turkuに行ってきました☆

Ouluの後、一度Kotkaに帰り日本紹介の活動をした後に、今度はTurkuへ2泊3日で行ってきました☆


Turkuへは、行きはKotkaから一直線でバスが出ていて5時間くらいで行けます。
帰りはなぜか直行バスが出ていないようで、一度Helsinkiまで電車で向かってそれからバスでKotkaまで行きました。

Turkuでの最初のごはんは、「Yasukon keittio:」(やすこの台所)というやすこさんが経営されている場所で食べました^-^

Finlandに来て、久しぶりのからあげ定食♪
すごくおいしかったです:)

b0202018_053453.jpg


抹茶ラテも飲むことができて、あんぱんまで買うことができました!
やすこさんにたくさんTurkuの話やFinlandの話をおしえてもらって、いい時間が過ごせました。
やすこさんの友だちのフィンランド人の人が、日本をテーマにした宿泊施設を経営しているそうで、それも初耳で驚きでした☆
「やど及川」というそうです。
やすこさんのお店には、日本語が好きなフィンランド人の女の子のHennaちゃんもよく訪れるそうで、フィンランドと日本のコミュニケーションがとれるいい場所だな~と思いました:)

その後に向かったのは、TurkuのKauppahalli(室内マーケット)です。

b0202018_058227.jpg


この建物の作りは、HelsinkiやOuluとよく似ていてKauppahalliのデザインはほぼ統一されているのかな、という感じです。
こういう建物の中に昔から経営されている食べ物屋さんやカフェが15~20店くらい入っています。OuluのKauppahalliはTomo-sushi(とも寿司)という寿司屋さんも入っていました!


それから、Turun linna(Turku城)に向かいました。

b0202018_105495.jpg


中心街から歩いて30分くらいで着きました。

b0202018_135362.jpg


中は思っていた以上に広かったです。

昼間でも暗めなお城の中。

b0202018_111114.jpg


たくさんの部屋があるのですが、時々ガイドさんが部屋のあちらこちらにひそんでいて(?)、急にあらわれて何度かびっくりしました!
それから、部屋に入る時は一度入口で誰かいるか確認してから入るようにしました^^;

しかも、見る順番の矢印があるにも関わらず、しばらく歩くとまた元の場所に戻ってしまうこと2回。。。


はっきり言って。。。怖い。。。

後からやすこさんに聞いたら、Turku城の地下が昔、牢屋として使われていたようで、なんだか納得です*

でも、素敵な場所もいろいろあったので紹介します。

b0202018_1124680.jpg



お城の中には3つの室内教会があり、ここの部屋が中でも一番大きい教会があるところでした。
その教会のパイプオルガン。仏壇ではありません。
b0202018_1133874.jpg


色がきれいな教会☆
b0202018_115557.jpg


その近くの部屋にはぶどうみたいな形のいいランプもありました。
b0202018_1173612.jpg


その後、隣接している博物館にも入ったのですが、やっぱり暗い。。。

暗い中、甲冑や昔に使われていたドレス、貴族の写真などが飾られているので、一人で通るには怖すぎました。。。

そして、また迷路のような道。。。

最後は係の人に「出口はどこですか?」「どこに行ったら出口がありますか?」と必死に聞き、出ることができました^^;

時間がある時に2人以上で行くのがおすすめです☆

2日目につづく。。。
[PR]
by han1_aur1nk0_f1 | 2010-10-25 01:21 | Suomi フィンランド