ブログトップ

suomea Suomessa

han1hunaja.exblog.jp

<   2011年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧

ののしりねずみ

フィンランドに着いてから、スーパーでマグカップや反射板(冬、日中すぐ暗くなるので必需品です)などに黒いはりねずみのようなイラストがよく描かれているのを見かけるようになりました。

このシリーズの3コマ漫画が新聞で連載されていて、それが本にもなっているということに、後で気づきました。


その名も、

「Kiroileva Siili」(ののしり ねずみ)(!)

b0202018_56195.jpg



なんとも毒っ気があるネーミングですが、フィンランドには意外と(?)こういうタイプのマンガや本が売られているような気がします。
あと、子供向けのアニメ(スポンジボプや、シンプソンズなど)も日本の子供向けのアニメよりも毒っ気がいい意味であるような。
ホストファミリーの男の子(13歳)も、ブラックジョークにすごい受けてます:D


そんな「Kiroileva Siili」の本が図書館にあったので、借りて読んでみました。

フィンランドの人曰く、この本は話し言葉とPohjanmaa(ラップランドの南で主にボスニア湾に面した地方)の方言から成り立っているらしく、「みんなこう話してるのか~」といわゆる話し言葉の参考になる本です。


最初は、あまりいい印象がなかったこのねずみ達ですが、読むと段々とののしりあってるねずみ達がかわいく見えてきました。フィンランド☆マジック??

このシリーズ、まだ何巻かあるそうなのでまた見つけたら読むつもりです。

園長先生には、「悪いことばを覚えないでね~」と笑われました:D
[PR]
by han1_aur1nk0_f1 | 2011-01-28 05:25 | suosittelu おすすめ

フィンランドのことわざ

この間、Helsinkiで「Jananilaisia ja Suomalaisia sananlaskuja(日本とフィンランドのことわざ)」という本を買いました。

b0202018_819895.jpg


しかも、日本語を勉強しているフィンランドの友だちに本を見せたら、
「私、実はこの2版が出る時に、パソコンで打ち直して日本語とフィンランド語を照らし合わせたんだよ」とのこと!!


。。。やっぱり、友だちすごすぎ☆

と再確認した本なのですが、この内容もおもしろいです。

日本にもフィンランドにも似たような言い回しのことわざがたくさんあることが分かって、しかもフィンランド独特のことわざでけっこうおもしろいのを見つけました。


”Oma maa mansikka,muu maa mustikka"(自分の国は苺、他の国はブルーベリー)
⇒自分の国を愛してる気持ちが伝わることわざ:)

"Makkara on suosituin suomalaisen vihannes"(ソーセージはフィンランド人に一番好まれている野菜である)
⇒(笑)フィンランドが心臓病による死亡率が高いことと、野菜を食べることを政府がすすめている中で、なかなか食生活を変えるのは難しいという思いからできたことわざのようです。

”Metsa:lla on korvat ja ja:rvella: silma:t"(森に耳あり、湖に目あり)
⇒これを見つけた時は、「すごい!」と思いました。フィンランド版、”壁に耳あり、障子に目あり”です!さすがフィンランド、森と湖になってます:D

いつか、自然にことわざが出てくるように少しずつ覚えていきたいです。
[PR]
by han1_aur1nk0_f1 | 2011-01-27 08:19 | Suomi フィンランド

Tammikatuを封鎖せよ!

。。。と言わんばかりに、Kotkaの幼稚園の近くの工事の穴がすごいです^^;

Tammikatuというのは、幼稚園の近くの道の名前ですが、今そこの工事が盛り上がっています。

Helsinkiでもよくいろいろなところで工事が繰り広げられていますが、kotkaも負けじと(?)道全体に広がり、工事の人が毎日がんばっています。

今日は、ついに歩道も封鎖されて穴の上に木の板が貼ってありました(!)。

b0202018_833665.jpg


毎朝、幼稚園までのルートを考えるのが最近の日課です。

b0202018_7594649.jpg


豪快でしょ??
[PR]
by han1_aur1nk0_f1 | 2011-01-27 08:00 | Suomi フィンランド

laskiaispulla

1月の終わりから2月にかけて店頭に並んでいるもののひとつでlaskiaispullaがあります。

laskiainenは”カーニバル、謝肉祭”、pullaは”コーヒーと一緒に食べる菓子パン”の意味があり、キリスト教に由来のある期間限定の菓子パンです。
(詳しくは、wikipediaでどうぞ!)


今回、ファミリーのママさんが買ってきてくれたひとつをもらうことができ、初めてlaskiaispulla体験をしました。


b0202018_7442922.jpg



いわゆる、菓子パンを半分に切って中にクリームやジャムやアーモンドフレーバーのクリームのようなものなどを入れたものですが、これが


おいしい!:)
期間限定ということもあって、期間中にまたもうひとつ食べそうです。

パン屋では価格はいろいろですが、kotkaのパン屋では1.75ユーロくらいで売られていました。
[PR]
by han1_aur1nk0_f1 | 2011-01-27 07:54 | ruoka 食べ物

Kymisinfoniettaとふみさん

KotkaにはKymisinfoniettaという地元のクラシックオーケストラがあります。

そのコンサートに今回、ふみさんが参加するためKotkaに上陸しました♪(実はここ、Kotkan saariという島なんです)

ふみさんはフィンランドでホルンを勉強し続けている頑張り屋で、以前ふみさんが日本に帰省した時に名古屋で一緒にみそかつを食べて以来の再会でした!

まさかKotkaでの再会になるとは!と笑えましたが、すごくうれしかったです^-^

久しぶりの日本語トークと再会に満たされた一日でした。

コンサートも誘ってもらえ見に行けていい機会になりました☆
しかも、この時会場には3人の日本人が集結していたという(!)

そう、私とふみさんとなんとこのシンフォニーの指揮者の人も日本人なんです!
篠崎やすおさんという人でシンフォニーのホームページにも載っています。

http://www.kymisinfonietta.fi/

一時期だけですが、日本人率が急に上がった(笑)Kotkaでした:)
[PR]
by han1_aur1nk0_f1 | 2011-01-22 06:57 | Suomi フィンランド

旅での発見

冬やすみ中の旅の途中で、一度やや大きめのいろんなシックにかかりました。

前から一人旅が好きで、一人でどこかに泊まっても何も不自由を感じなかったのですが、今回一人でホテルに2泊くらい滞在している最中に、「一人で部屋にいるって。。。さ、さみしい」と何か大きい波が来ました。
今までは、友だちが「一人旅はつまんないよ、だって話し相手がいないからおもしろいこととか感度うしたことを話せないじゃん!」と言っていたことがいまいち自分の中で呑み込めていなかったのですが、この年になって痛感しました。。。


私、一人旅そろそろ卒業かも。。。


今まで一人の自由の方が好きだったのに、それはいつも一緒にいてくれる人がいたからのことだと、やっとここにきて気づきました。

普段一緒に過ごしてくれる人のことをより大事にしたいと思えました!

27で今さら。。。という感じもしますが^^;、自分にとては大きな発見でした。



b0202018_621191.jpg

1月のkotkaは真っ白です。朝も明るくなるといっても、青くなって白くなるといった感じです。
[PR]
by han1_aur1nk0_f1 | 2011-01-22 06:17 | muut その他のこと

1月のKotkaの海

Kotkaは海沿いに”Maretarium”という水族館があるのですが、そこに併設されているカフェが私のお気に入りの場所のひとつです:)

http://www.maretarium.fi/mare/index_fi.php (ここがその水族館)


そこに向かう途中、海に氷の道を見つけました。

b0202018_642737.jpg


最近、一日交代くらいで0度とー10度の間を行き来してるので、海の氷もやや薄くなってきてるのかも。。。

ガリンコ号を思い出しました☆(乗ったことないけど^^;)

海風は相変わらずやや強めです。
[PR]
by han1_aur1nk0_f1 | 2011-01-22 06:06 | Suomi フィンランド

日曜日の朝

時々ですが、日曜日の朝Kotkaの教会のミサを見に行っています。

宗教的なものではないのですが、フィンランドの教会の雰囲気が好きなのと、ただでパイプオルガンの音が聞けるのと、フィンランド語の聞き取り練習も兼ねて参加してます:)

そんな教会も包まれそうな、この目の前の



立山黒部アルペンルート。
b0202018_556824.jpg



積み固められた雪にやや圧倒されながらも、遠目に見ると、まるでハリーポッターの世界のよう。。。と思わず写真を撮ってしまいました:)
[PR]
by han1_aur1nk0_f1 | 2011-01-22 05:59 | Suomi フィンランド

久しぶりの夜の空

ここ数日一日中、雪か曇りの日が続き夜でも昼でも暗い!という感じでしたが、今日の幼稚園の帰りの景色は少し違いました。

空が久しぶりに見れて、星もひとつ見つけました。
これで、夕方5時前です。やっぱり暗い^^;

でも、夜の雲が久しぶりに見れて少し気持ちがすーっとした夕方でした:)

b0202018_763517.jpg

[PR]
by han1_aur1nk0_f1 | 2011-01-15 07:07 | Suomi フィンランド

12月・1月の制作

最近、園の制作活動をあまり紹介していなかったので、まとめて紹介したいと思います。


これは、eskari(就学全教育グループ、6~7歳)の11月の作品。夕暮れとそこにたたずむ黒い木の感じが雪の前の重くて暗そうな11月を語っています。この背景のコントラストが好きです。
b0202018_634935.jpg


これもeskariの制作。紙を折りたたんで、自分たちで好きな模様に切って広げています。これは、日本と一緒かな~と思います。発達の流れも同じくらいかな。
b0202018_6374012.jpg



次は、orava(5~6歳のりす組)グループの12月~1月初めにかけての制作です。
紙を切って人の形にしたりリボンテープで髪の毛を作ったりとしています。
b0202018_6392626.jpg



アイスの棒に白色を塗って、それからいろいろなビーズや飾りをのり貼りして雪の結晶にしています。これいいな~と思います:)
b0202018_6413087.jpg



次は、私の活動するpupu(2~4歳、うさぎ組)グループの作品。
フィンランドでは、日本で言う大晦日に花火を各家庭やコテージで行っていて、これはそこからきたアイデアだと思います。黒い紙に映えてます。
b0202018_6452899.jpg


そして、これは1月のちょうど今制作している「夜と昼」です。1月のpupuグループのテーマのひとつが”時間”なので、色や星、太陽、月などで夜と昼の違いを感じながらの制作です。
b0202018_6472057.jpg

ただ驚いたのが、昼も灰色だということ(笑)
そう、フィンランドの1月はまだ暗く、朝も9時くらいから明るくなり、夕方は4時くらいにはまだ暗くなってしまい、しかも雪が降ったり曇りがちだったりして、ここ最近太陽の光を見ていないので、灰色が納得でした☆
冬の色なんだろうな~。
違う季節にもこの制作をして、昼間の色の違いを伝えるのかまた聞いてみたいです。
夏は夏で夜の色が面白そう:)

そして、私が1月初めに取り組んだ制作は、”こま”です。
b0202018_654221.jpg

厚紙に子どもの好きなように絵を描いてもらって、真ん中に千枚通しで穴を開けて、つまようじをさしたら出来上がりです。
回す時に色が混ざったり新しい線や模様ができるのが新鮮だったようで、「Hienoa~!(すごい~)」と喜んでる姿を見て、喜ぶ私でした^-^

今日は、「かえるののどじまん」というエプロンシアターも演じさせてもらいました。
大学の先生の友だちが作ってくださったエプロンシアターを使い、幼稚園の先生に直してもらった訳を横に置きながらすすめました。前よりも、話し言葉がすこーしスムーズにいったかな、という感じでした:)
次は、「おやつのじかん」のエプロンシアターを演じさせてもらおうと思います。
[PR]
by han1_aur1nk0_f1 | 2011-01-15 06:59 | leikkikoulu 幼稚園