ブログトップ

suomea Suomessa

han1hunaja.exblog.jp

<   2011年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

フィンランドのおすすめTV

最近少しずつ、お気に入りのTV番組が増えてきました。

私のおすすめは、

・Putous(お笑い番組)
・Idols(一般の候補者の中から歌がうまい人を発掘する番組)
・Suomen paras kuoro(各地のコーラスグループの大会番組)

などですが、その中でも今注目しているのがこの人☆


Munamies!

b0202018_735548.jpg



直訳そのままの”たまご男”なのですが:D、ヘリウムガスを吸ったと思わせる異様に高い声と、本当は長身なのにかなり小さくなって頑張っている、その今までになかったキャラクターにフィンランドの人も注目してるみたいです。

お笑い番組の勝ち抜きトーナメントに参加しているMunamies。
毎回、ホストファミリーの女の子と「今回は、Munamies勝ち残ってる?」「やった!残った!」など、行方を見守っています:D
[PR]
by han1_aur1nk0_f1 | 2011-02-25 07:35 | suosittelu おすすめ

vanhojen tanssit 高校2年生のダンス

2月の中旬になると、高校3年生が卒業前に仮装したりしてトラックにみんなで乗り込んで町を回るというPenkkarit(高校最後の日のお祭り)というイベントが各地で行われます。

その次の日が、高校2年生の子たちがいろいろなダンス(社交ダンス、伝統的なダンス、オリジナルダンスなど)を踊るVanhojen tanssitというイベントです。

幼稚園の先生の息子さんも今年ちょうど高校2年生ということで、誘ってもらい一緒にそれを見に行けることになりました。

高校の体育館で開かれていて、たくさんの親御さんや友だちなどが見に来ていました。

高校生たちは、みんなドレスアップして登場!

b0202018_7152138.jpg


みんな花嫁&花婿か!?

といわんばかりの素晴らしすぎるドレスアップにびっくりしました!
先生の話いわく、昔はおばあちゃんおじいちゃんの古いドレスを借りたりして参加したけれど、最近はパーティードレスできらびやかに参加するスタイルが主流になってきているそうです。

にしても、みんな本当に高校2年生とは思えない。。。☆

女の子も背が高い子が多く、


ここは、ブライダル展示会!?
b0202018_7164113.jpg



というくらいきれいだったです☆

ダンスは全部で7~8種類くらいあり、男女ペア(女の子のペアもいました)で踊ったり、4人一緒に手をつないで踊ったりします。

b0202018_7184322.jpg


b0202018_7193448.jpg


みんな最後まで失敗なしで頑張って踊っていました!
[PR]
by han1_aur1nk0_f1 | 2011-02-25 07:19 | Suomi フィンランド

2月のチューリップ

Suomessa tehty(フィンランド産)と書かれたチューリップが、2月の初め頃より花屋や市場に並び始めました。

b0202018_65712100.jpg

もちろん外はまだ雪雪雪:Dなので、きっとハウス栽培ですが。

日本では3月~4月にかけてというイメージが自分であったので、フィンランドのチューリップはやや早いんだなという感じですが、春のイメージの花を見ると気持ちまで「春なの?もう、春来てるの??」と少しわくわくします。

幼稚園の先生も「春になると、虹がよく見れるから"I can sing a rainbow”の歌を幼稚園でも歌うんだよ」とおしえてくれました。

そんななか、この間幼稚園まで行く道の途中、


b0202018_658773.jpg

虹が。。。!!


チューリップといい、虹といい、段々春のアイテムが揃いつつあるフィンランド。
まだまだ雪と極寒は続いていますが、きっともうすぐフィンランドも”春”です:)
[PR]
by han1_aur1nk0_f1 | 2011-02-25 06:58 | Suomi フィンランド

友だちの日 2

先日もふれたYsta:va:n pa:iva:(友だちの日)ですが、2月14日の当日には幼稚園でイベントがありました。

先生たちが子どもたちに向けて書いた手紙が入った箱を郵便局員役になった子が一人一人に配ったり、ワッフルを焼いてみんなで食べたりしました。

手紙をもらうというのは、友だちの日に友だち同士でカードを交換し合うところにつながるのだそうです。そういう日なんだよ、というのを子どもたちにも分かりやすく伝える方法みたいです。

b0202018_6103575.jpg

先生たちが自宅から持参したVohveli(ワッフル)の焼き器。

でき上がりはたくさんのハートがつながった花の形!
b0202018_6163038.jpg


なるほど~、なんで友だちの日にワッフルを食べるのか分かりました。
ハート型だからか~。

ちなみに、この日のおやつも調理員さんの豪華手作りハート色のKa:a:retorttu(ロールケーキ)♪
幸せな日でした:)
b0202018_6171952.jpg


Helsinginsanomat(ヘルシンキ新聞)の広告も、ハート型:)
b0202018_6155460.jpg

[PR]
by han1_aur1nk0_f1 | 2011-02-25 06:17 | leikkikoulu 幼稚園

I♥馬

フィンランドの子どものおもちゃでよく見かけるもの。

馬と馬小屋のお世話セット&乗馬遊びセット!

日本でもたまにかわいい馬の人形が売られていますが、その比にならないくらいこっちではたくさん売られている印象があります。

馬を自分の家や近くで飼っていたり、乗馬する機会があったりと子どもの時から馬にふれる機会が一般的に言って日本より多いためかなと思っています。

そんな馬ラブ♥な子が多いフィンランドですが、この間乗馬クラブのイベントに誘ってもらい見に行ってきました。
気温-23度の中、3時間ほとんど外(!)のような場所で見学していたせいか、その後もれなく鼻かぜを引きましたが^^;、私も馬に久しぶりに触れたり乗ったりすることができ、うれしかったです:)

乗馬体験のイベントでは、練習場の中を3周させてもらえます。(2ユーロ)

その合間に、乗馬を練習している子たちの発表イベントがあったり、2チーム対抗乗馬レースがあったりして見がいがありました!

b0202018_5594646.jpg


b0202018_602524.jpg


b0202018_611210.jpg


b0202018_622799.jpg


b0202018_63961.jpg




次にお世話になるホストファミリーのお母さんがこちらでずっと働かれていたので、私もまた行く機会があったら、馬に会いたいです:))鼻がやわらかくて特に好きですw
[PR]
by han1_aur1nk0_f1 | 2011-02-25 06:03 | Suomi フィンランド

Karjalanpiirakkaの会

karjalanpiirakka(カルヤランピーラッカ、おかゆが包まれたパイ)は、フィンランド人のソウルフードのひとつと言ってもいいくらい日常のいろいろな場所で見かける食べ物です。

パン屋、スーパーマーケットなどには必ずと言っていいほど置かれていて、冷凍のものもあります。スタンダードはおかゆのようなごはんを包んで焼くものですが、その他にもじゃがいものムース入り、人参とおかゆを混ぜたもの入り、サケの燻製入り、ニシン入りなどなど、バリエーションはいろいろあります。

きっと作るの難しいんだろうな。。。と思っていましたが、今回幼稚園の園長先生のお誘いで先生のお母さんと一緒にそのkarjalanpiirakkaを作れることになりました。


先生の実家は畑と森に囲まれたいい感じの田舎町にあって、すごくほっとして落ち着く場所でした:)
フィンランドの蛇口はレバー式で上下左右にひとつのレバーを動かし調節するタイプが多いですが、ここは左と右にひねるところがついている古き良き蛇口のタイプで、日本のものと一緒!それもほっとしたひとつの理由です。

まずは、生クリームと麦の粉、砂糖を混ぜてベリーを飾ったデザート作りをしました。
これは、昼ごはんの後に食べました。
b0202018_5201139.jpg


腹ごしらえをしてから、piirakka作りに取り掛かります。

ミルク粥(塩を少し入れます)は先生のお母さんが作っておいてくれていたので、包む皮作りをします。
材料は、ライ麦の粉と水、塩。それだけ! 。。。思っていたよりも簡単でした!

それを混ぜてこねてから、棒状にして5㎝ずつくらいに切ってから丸く伸ばします。
b0202018_5314463.jpg


b0202018_5322483.jpg


その後、真ん中にお粥を置いて、両手でお粥を包むようにひだを作り、準備完了です。



先生のお母さんの家には薪オーブン(!)があって、それを使って焼くところを見せてもらえました:)

b0202018_5342261.jpg


80歳はゆうに超えているお母さんですが、薪を足したり思い天板を出し入れしたりと、すごくアクティブでした!

b0202018_5365822.jpg


オーブンの具合にもよりますが、200度くらいで10~15分くらい焼けば出来上がりです。

待っている間に、マット折り機を見せてもらいました。
b0202018_5374354.jpg

古い服をさいて、それを織り込んで今年の冬に向けてマットを作っているそうです。
ちなみにこの機械は、お母さんのおじいちゃんが作ったそうです!さすがDIYの国、フィンランド☆


焼きあがったpiirakkaの上に、マーガリンを水で溶いたものをはけで塗るとよりおいしくなります。
全部で40個ほどでき、みんな満足満足の出来栄えでした:)
b0202018_5382962.jpg


帰り道に園長先生が案内してくれたはちみつショップで、蜜蝋100%のキャンドルを買いました。
はちの巣の形で、はちも2匹描かれています。こういうの好きです:)
b0202018_5431584.jpg

[PR]
by han1_aur1nk0_f1 | 2011-02-25 05:44 | ruoka 食べ物

2月のフィンランド

来るまでは、2月はすごく寒くてまだ暗さも残ってるんだろうと勝手に思っていましたが、2月になって思った以上に日も長くなりました!

10月の終わりからなんだかんだ言って、ずっと続きそうな暗さと寒さと曇り空に包まれていたフィンランド(勝手なイメージですが^^;)。
何度が気持ちが落ち込みましたが、最近は7時30分前から明るくて夕方は6時前くらいに暗くなるという日の長さと、日中の太陽のまぶしさを久しぶりに感じられるようになってきて、

b0202018_4473463.jpg



なんか、冬乗り越えたかも^-^ !

b0202018_4434063.jpg



と、気持ちも少しずつ明るくなってきています。

フィンランドの人も同じようで、冬の暗い時期よりみんなの雰囲気がワクワクに見える時がちょっと増えてきたみたいです。


幼稚園のAnne先生に誘われて、夕暮れのいい景色も撮りに行きました。
場所は、Munkkisaariというところです。

森と日暮れと川の流れがこんな近くで見れる、いいところです。
ここは、流れが早いためか極寒でも川が流れ続けていました。

b0202018_4571186.jpg


b0202018_4575330.jpg


写真好きのAnne先生。カメラも本格的です。二人とも40センチくらいはある雪に時々足をとられながら、ジーパン一枚で撮り続けました:D
b0202018_4584994.jpg



2月=よーし!という気持ちになれる季節だな、と思います。
b0202018_523163.jpg

[PR]
by han1_aur1nk0_f1 | 2011-02-25 05:02 | Suomi フィンランド

カレワラと子ども文化週間

2月7日~27日まで、Lastenkulttuuriviikko(子ども文化週間)がKotkaで開かれています。
幼稚園からも3つの催しを見に行きました。(いろいろなダンスの紹介イベント、「長靴をはいた猫」の人形劇、チェロとピアノの演奏会)

これは、Vinoprinsessa(ななめのプリンセス)という音楽会の催し。
おどけたプリンセスとそのお妃がサンサーンスの「白鳥」など有名なクラシックの曲を演奏してくれました。
b0202018_3561152.jpg


いろいろなところに隠れては、出てくるプリンセス。
b0202018_3595823.jpg


生の音はやっぱりすごかったです。
b0202018_411919.jpg


これは、いろいろなダンスが紹介されたうちのひとつ。創作ダンスでみんなの息が合っていて、幻想的でした。
b0202018_428367.jpg


図書館でも文化週間のひとつで、フィンランドの叙事詩「カレワラ」についての展示会が開かれていて、カレワラの世界が見て、体験できるように作られていました。

b0202018_359144.jpg


b0202018_415896.jpg


b0202018_461141.jpg


b0202018_481720.jpg


b0202018_49279.jpg


感想は、


。。。大きい!!ひとつひとつのサイズが大きい!

カレワラは「フィンランド語の文学のうち最も重要なもののうちの一つで、フィンランドを最終的に1917年のロシア帝国からの独立に導くのに多大な刺激を与えたとされている。名称は「英雄の地」の意」です。(wikipediaより)

子どもたちが自分の国のことを知ったり、いろいろな文化イベントに触れたりするきっかけを与える意味での文化週間。そういうところに意識を持っているのはフィンランドらしいなと思いました。
[PR]
by han1_aur1nk0_f1 | 2011-02-25 04:23 | Suomi フィンランド

友だちの日

少し遅くなりましたが、この前まで幼稚園ではYsta:va:n pa:iva:(友だちの日)の制作が行われていました。
一般的に言うバレンタインデーですが、フィンランドでは”友だちの日”として祝われ、友だちにカードを渡したりするそうです。
友だちにきちんとありがとうを言える日なんて日本にはないから、私はフィンランド式の方が好きです。
そして、むしろフィンランドでは恋人のイベントとして扱われる方が少ないそうです。
しかも、私が感じたのは日本より盛り上がらない(笑)ということ。
もともと、フィンランドのイベント自体その時は盛り上がっても終わるとサーッと何事もなかったかのようにみんなはけていくことが多いので、そういう国民性(?)だと思っています。
私の知っている人も、「これが、いわゆるフィンランド流だよ」と言っていました:D

そんななか、幼稚園で行われた制作です。

これは、pupuクラス(2~4歳)のスタンピングのnalle(ぬいぐるみ、特にくまがこのイベントのひとつのシンボル)と、ハートのスタンピング。

b0202018_728479.jpg



次はoravaクラス(5歳~6歳)の、手紙入れ。リボンを皿に開けた穴に通してシールと自分を名前を糊付けしていました。それから中に英語のメッセージカードを入れるそうです。
b0202018_7345049.jpg


これが、その英語のメッセージカード。何種類かあります。
b0202018_7354994.jpg


その他に、こんな制作もありました。
b0202018_7401635.jpg

これはいろんなシールやプレートを貼ったメッセージカード。配色がいい感じ:)

最後は、eskariクラス(6~7歳)の制作。
b0202018_737199.jpg

これもひとつのスタンピングの方法です。
その後、私が提案した折り紙のハートの封筒を大人が作り、子どもたちが自分の名前を書いたハート型の手紙を友だちの封筒へ入れていました。


それから、ホストファミリーの学校のクラスではその日suklaapusut(直訳すると、チョコレートキスですが:D、メレンゲみたいなクリームが中に入ったチョコレートです)がプレゼント用で売られていたイベントがあり、ファミリーの女の子も私にひとつ買ってくプレゼントしてくれました:)
その気持ちがうれしかったです!
[PR]
by han1_aur1nk0_f1 | 2011-02-17 07:45 | leikkikoulu 幼稚園

発見、日本語ブランド

キティちゃんといい、マンガといい、日本ブームはひそかに(?)続いていて、もはや定着しつつあるのでは?と思うフィンランドですが、先日HelsinkiのKamppiというショッピングモールやバスのターミナルがある施設で、こんな服のブランドを友だちが発見してくれました。

b0202018_5475366.jpg



。。。”極度乾燥(しなさい)”(!!)

私的にかっこの中身はいらないと思います、でもすごい:D

T-シャツにまで、怪しい日本語が書かれています。

b0202018_5505262.jpg



。。。”堅い天候会社”(!!)

もう受け入れるしかないです:D

しかもその日、バスターミナルでもこのブランドのジャケットを着ている人を見ました!
背中にしっかりと「Superdry 極度乾燥(しなさい)」と書かれていました:D
[PR]
by han1_aur1nk0_f1 | 2011-02-08 05:53 | Japani 日本