ブログトップ

suomea Suomessa

han1hunaja.exblog.jp

<   2011年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

日本三昧☆

ここ1~2週間の間に、幼稚園のeskari(就学前教育グループ)や幼稚園の子たち全員の前、保護者の会でなどいろいろなところで日本を紹介する機会をもらえました!

b0202018_6194867.jpg

eskariの子たちに日本から持参したゆかたを着てもらったり、

b0202018_623145.jpg

先生たちのアイデアで、園長先生がりんごの木の枝を持ってきてくれて、子どもたちがピンクの薄い紙を花の形に切って枝に張り付けて”桜の枝”を作ってくれたり^-^


b0202018_6261750.jpg

お茶会の席では、壁に日本のポストカードやうちわ、100均で買った掛け軸など飾りつけをして、

b0202018_6283265.jpg

日本から持参したお茶道具と井草のマットを用意し、浴衣を着てお茶会に臨みました!

フィンランドでも「煎茶」は売られていて割とメジャーなお茶の種類になっていますが、本格的な抹茶は飲んだことがない人がほとんどで、「緑茶と抹茶ってどう違うの?」「日本でもお茶を飲むとき、砂糖を入れたりする?え、入れないの!?どうやって飲むの?」「何歳くらいから抹茶って飲めるの?」など質問をもらい、自分でも考えるいい機会になりました。

多くの人はかなり薄めに作った方の抹茶を気に入ってくれて、子どもたちも「いいね~」と言いながら飲んでくれました。中には、「どのくらいが本当の濃さなの?本当の味で飲んでみたい!」と挑む先生もいました:D

お茶の席では、お茶菓子としていちご大福を作りました。
包みの部分の米粉はイタリア産のものがスーパーで売られていてそれを使い、あんこもHelsinkiにある”東京館”という日本食を取り扱うお店で買えたのでそれを用いました。いちごは季節外れでしたが、今の時期スペイン産が大きいスーパーに行くと売られているのでそれを使いました。
b0202018_640357.jpg


日本より乾燥しがちなので、大福の包みが固くならないようにラップで何重かに覆いました。
味は新鮮だったようで、「Ja:nna: maku!(エキサイティングな味!)」とコメントをもらえました。

以前にお世話になっていたホストファミリーのお宅でも滞在最終日にちらし寿司を作りふるまうと、思っていた以上に好評で「のりが小さく切ってあるから、抵抗なく食べれたよ」とママさんが話してくれました:)
フィンランドでは基本的にあまり海藻系を食べる習慣がないようで、最近の日本ブームもあって寿司レストランや寿司バーではのりも食べられていますが、大きい板のりは黒い色や匂いなどにやや抵抗がある人もいるみたいです。
具は、スイートコーン、パプリカ、ツナ缶、卵焼きで作りました。
ごはんには日本から持参した寿司酢を混ぜて、味付けにちらし寿司の上から少ししょうゆ(フィンランドで買えます)を加えました。

日本紹介三昧のありがたい3月でした!

*おまけ*
ドイツ(たぶん)からの輸入品ですが、フィンランドではチョコレートコーティングの米ポンせんべいが売られています。
しかも、米ポンせんべいをフィンランドでは”riisi kakku(もち)”と呼んで食べていることを知り、先生たちから「これ、”もち”だよね?フィンランドでも売られてるんだよ:)」と聞いたことも新鮮でした:D
b0202018_6573415.jpg



。。。しかも、そう、名前が”Nippon"!!
フィンランドでしかも輸入菓子で「日本」に出会えるとは:D
[PR]
by han1_aur1nk0_f1 | 2011-03-28 06:59 | Japani 日本

引っ越し、Lankilaへ!

2週間前くらいに引っ越し、ようやく最初のばたばたも落ち着きつつあります。
久しぶりのブログ、お待たせしました!

日本の地震の後のことが心配だけど、募金したりチャリティーコンサートに参加したりして少しでもこちらからできることをしていきたいです。


さて、新しいホストファミリーはおじいちゃん、おばあちゃん、黒い大型犬のファミリー構成で、LankilaというKotkaの中心街からバスで15分くらい離れた場所にあります。

そう、バス通勤(通学?)になったんです!
慣れないバス。。。バスの時間を中心に支度することに慣れるのに、もう少しかかりそうです。

ホストファミリーの周りの環境はというと、家の窓から見える景色はすごく穏やかで、Punaturkku(おなかの赤い鳥)やTalitinti(おなかの黄色い鳥)などが代わる代わる家の木に止まりに来たり、すぐ目の前をLangenkoskiという川が流れています。その側には、ロシアのアレキサンドラ3世(たぶん3世)が過ごしたと言われているコテージがあり、名所のひとつになっています。

3月になり雪も溶けかけてきて、引っ越して早々こんなダイナミックな雪解けを見ることができました!

b0202018_835327.jpg


b0202018_8364110.jpg


この水が勢いよく流れている境目の雪の厚みに圧倒されました!
しかも、この雪が解けた急流の中にカモも羽を休めに来ているという!
本当に休まるんだろうか。。。^^;

毎日幼稚園の行き帰りのバスからこの雪解けが見れるので、どんな風に溶けていくかチェックしたいと思います:)
[PR]
by han1_aur1nk0_f1 | 2011-03-24 08:41 | Suomi フィンランド

2月の海歩きとカフェ

今だに自分一人では歩けませんが、フィンランドの人と一緒だとやっと海の上を歩くのに慣れてきました:)

b0202018_7202328.jpg


何を信じるかって、「氷の厚み1メートルはあるから、大丈夫だよ!あそこ(海の上)車も通ってるし」という言葉のみです:D
あとは、人の足跡の上を歩くと気持ち安心感があります。

b0202018_7211984.jpg


2月は太陽も出る時間が増えてきて、「きっと氷も薄くなってて危ないんだろう。。。」と勝手に思っていましたが、意外と犬を連れて散歩したり、スキーをしたり、近くの島まで行ったりとアクティブに海の上を歩き回っている人たちが多いです。

その年の寒さなどにもよると思いますが、冬のフィンランドの海の散歩けっこう新鮮でおすすめです☆(歩く前に地元の人に氷の状態とか聞いてからの方がいいかもしれませんが^^;)

b0202018_727512.jpg


b0202018_723422.jpg

子どもたちと先生たちとそりを持って、海の中に浮かぶ島の坂を滑りにも行きました:)これも海の上です☆


さらに、私が今いるKotkaの海沿いにはカフェがけっこうあり、テラス席も完備されているのでカフェでおいしいケーキやpulla(菓子パン)とコーヒーをいただきながら、海の景色を眺めるなんていう過ごし方もいいです!

<おすすめカフェ>
・Segeli⇒割と高くない値段で、大きめのケーキが食べれます:)併設のavanto(冬の海に穴を開けて入るものです!)と脱衣場もあり、水着着用でカフェの目の前で人がつかってます:Dガラス張りのテラス席もあり、ちょっと寒いですが海の眺めがいい感じです。

b0202018_7291846.jpg


これが、そのavantoと脱衣場!
b0202018_7282330.jpg


・Tulikukko⇒席数が多く、暖炉つきの温かい部屋か海に面したガラス窓つきのテラスか座る場所が選べます。ケーキやコーヒーは少し高めですが、眺めは最高です。

写真はTulikukko:)
b0202018_7181032.jpg
b0202018_7185443.jpg


・Meri cafe Kristina⇒水族館に併設していて、毎日9時~18時(たぶん)くらいまで開いています。日曜日行く場所に困った時はこの長い営業時間がありがたいです!値段も大体カフェの平均です。
[PR]
by han1_aur1nk0_f1 | 2011-03-03 07:29 | suosittelu おすすめ