ブログトップ

suomea Suomessa

han1hunaja.exblog.jp

夏の夜空観察日記☆

段々と夏至に近づいてきているフィンランド、日もぐんぐん伸び最近は夜中の12時30分でもうす青い空が続き、太陽のある方角の空の端はなんだかほんのり赤みがかかった感じになってきています!

ホストファミリーのおばあちゃん曰く「夜でも外で本が読める」とのことで、本当にその言葉の通りだなというくらいの”うす明るさ”です。


”うす明るい”というのは、私がフィンランドに来る前にイメージしていた「夏の夜は12時近くぐらいまで昼間に近いくらいの明るさなんだろう」という勝手なイメージに対しての感想ですが、


それにしても、


きれい。。。。。☆


ここ3日間、久しぶりの雨の日が続き夜も曇りがちでやや寒かった(13度くらい)のですが、今日の夜空は割とすっきり晴れて、雲の切れ間からしっかり”うす明るい”夏の空が見えました。


これは、23時の空。
b0202018_6203379.jpg



そして、それから1時間後の夜中の0時の空。さらに晴れてきて、よりくっきり雲と空の境い目が写っています。
b0202018_6225226.jpg



さらに、0時30分の空。
b0202018_7203523.jpg


ああ。。。きれい。。。。。☆


さらにさらに、1時の空。ちょっとうす暗くなったかな。でも、この感じだとこのまま夜が明けていきそうな予感。。。
b0202018_7223213.jpg





明るくなってくるまで観察を続けたいところですが、夜型タイプを少しでも直すためにもそろそろ寝ます。

これは、うっかり夜中に目を覚まして「え、今どっち?昼?夜中?!」なんてことになりかねない。。。わけないですね:D


来週の夏至の時期には、北に行って本当の”白夜”がどんななのか体験してくる予定を立てています!
[PR]
# by han1_aur1nk0_f1 | 2011-06-16 07:22 | Suomi フィンランド

ナイトミルク☆

以前に、フィンランドには夜に牛の乳を搾った種類の牛乳がある、と聞いたことがありました。

詳しくは分かりませんが、なんでも夜絞られた牛のお乳にいい成分が入っているんだとか。

私のイメージでは、夜に飲むと”リラックスしてよく寝れそう”☆


今のところスーパーではAnttilaというところでしか見つけていなかったのですが、今回最寄りのPrismaというスーパーでもついに発見できたので、初めて買ってみました!


b0202018_536068.jpg


フィンランド語で「yömaito」(ナイトミルク)のこの牛乳、味は日本の普通の牛乳よりももう少し甘めで軽めな感じがしました。

そう、フィンランドの牛乳の味は”甘い”!

rasvatonmaito(無脂肪乳)が普段よく飲まれているためか、そう感じることが多いです。
ちなみに、フィンランドの牛乳パックなどの乳製品にはlaktoositon(乳糖なし)と表示されているものがよくあります。
laktoosi(乳糖)が入っている製品だとおなかを壊しやすい人向けに売られているのですが、フィンランドではチーズやヨーグルト、アイスクリームなどの乳製品が日常的にたくさん食べられているため、乳糖におなかが耐えられない人の割合が日本より多いのでは。。。?それで、このlaktoositonタイプの製品がたくさん売られているのでは。。。?と、

勝手に思っています:D


さらに、これにはvähälaktoositon(やや乳糖入り)というタイプもあり、アイスの包みの表示にもそれが書かれています。

フィンランドの友だちから聞いたのはブランドによって表示の言葉が違うとのことで、

Ingmanという白くまマークのブランドのアイスには"hyla"、Varioというペンギンマークのアイスには"into”と書かれていて、どちらもvähälaktoositonという意味だそうです☆
[PR]
# by han1_aur1nk0_f1 | 2011-06-16 06:04 | suosittelu おすすめ

Kotkaのおすすめレストラン

Kotkaは海に面している街ということで、ボートが港の船着き場にたくさん並んでいる風景がよく見られます。

真冬は海が凍るので船も各々家の倉庫や違う場所へ移動させてありますが、春の訪れとともにまた並びだす、船、船、船。。。

b0202018_574293.jpg


写真で見るとそんなにたくさんには見えませんが^^;、ひとつの船着き場に50はあるんじゃないかというぐらい戻ってきています。


そんな海の街、Kotkaでは魚料理のおいしいレストランが海沿いにあります。

名前は「Wanha Fiskari」。

http://www.wanhafiskari.fi/
ここです。

先日、幼稚園の園長先生が魚料理を食べるならここ!ということで、一緒に食べに連れて行ってくれました。

フィンランドでよく食べられている魚のひとつ、Ahven(パーチ)が絶品とのことで、私もAhven料理を頼んでみました。


じゃじゃーん!
b0202018_516342.jpg


Ahvenは10センチ程の大きさの魚で、比較的取れやすいけれど骨がたくさんあるのでやや食べにくい、と思っていましたが、ここのAhven料理は違いました。

食べても、食べても、骨がない!

おまけに味付けも最高で、バターとレモンソースのような組み合わせがAhvenにかかっていて、さらに付け合せのマッシュポテトもふんわりしてて甘みがあって、おいしかったです。

Kotkaに来るならぜひここでお食事を☆
[PR]
# by han1_aur1nk0_f1 | 2011-06-16 05:23 | ruoka 食べ物