ブログトップ

suomea Suomessa

han1hunaja.exblog.jp

一年の集大成、春の作品展

先日、5月の下旬に夕方親御さんを招いての「子どもたちの春の作品展」がありました。

一年間行ってきた活動や作品を部屋のあちこちに飾りつけし自由に見てもらえるようにして、最初にうさぎの歌3曲を歌ってから、アイスクリームタイムを子どもたちや親御さんと楽しみました:)

b0202018_871627.jpg


b0202018_8125945.jpg
b0202018_816837.jpg

私が子どもたちと折った折り紙も紹介コーナーをもらえ、展示することができました!

b0202018_8201033.jpg

これは5~6歳児クラスの子どもたちの作品。ピックで型を抜いたハチと、ポップコーンをのりで貼ったユニークなアイデア。春っぽさが出てます。

b0202018_823073.jpg

白樺の木と松の木がそこらじゅうで見られるフィンランドならではの春の自然の制作。白樺の新芽はhiirenkorvat(ネズミの耳)と呼ぶそうです。形が一緒なんだとか☆

b0202018_830591.jpg

これは就学全教育クラスの6~7歳の子どもと先生の作品。す、すてきすぎる!
特にこの白樺の配置具合がフィンランドの春の感じをかもしだしていて、個人的にすごく好きです。

b0202018_8344717.jpg

イベントの最後に私のことを園長先生が親御さんに話してくれたかと思うと、いきなりのサプライズプレゼントがたくさんありました!感動的な手作りクッキーやカードなどもらえ、じんわりきました☆ 

幼稚園の今年度は6月の始めで終了するけれど、次の新学期が始まるまでの間”保育”はずっと受けつけているとのことで、先生たちも3週間ほどの夏休みを交代で取りながら勤務するとのことです。

私も夏休みをいただけたので、自分に厳しく(!?)フィンランド語の勉強をHelsinkiで続けたいと思います!

8月の始めに幼稚園でサマーキャンプがありそれに参加する予定なので、それ以前の打ち合わせから再び幼稚園の活動に復帰という形になります。

まだまだやり残している活動がいろいろあるので、復帰してから自分が納得できるよう悔いなく活動を最後まで続けたいです☆まずは、「ぐりとぐら」の絵本の翻訳から!
[PR]
by han1_aur1nk0_f1 | 2011-06-02 08:44 | leikkikoulu 幼稚園
<< 会報に登場! Helsnkiでもできるんです... >>