人気ブログランキング |
ブログトップ

suomea Suomessa

han1hunaja.exblog.jp

2011年 02月 17日 ( 1 )

友だちの日

少し遅くなりましたが、この前まで幼稚園ではYsta:va:n pa:iva:(友だちの日)の制作が行われていました。
一般的に言うバレンタインデーですが、フィンランドでは”友だちの日”として祝われ、友だちにカードを渡したりするそうです。
友だちにきちんとありがとうを言える日なんて日本にはないから、私はフィンランド式の方が好きです。
そして、むしろフィンランドでは恋人のイベントとして扱われる方が少ないそうです。
しかも、私が感じたのは日本より盛り上がらない(笑)ということ。
もともと、フィンランドのイベント自体その時は盛り上がっても終わるとサーッと何事もなかったかのようにみんなはけていくことが多いので、そういう国民性(?)だと思っています。
私の知っている人も、「これが、いわゆるフィンランド流だよ」と言っていました:D

そんななか、幼稚園で行われた制作です。

これは、pupuクラス(2~4歳)のスタンピングのnalle(ぬいぐるみ、特にくまがこのイベントのひとつのシンボル)と、ハートのスタンピング。

b0202018_728479.jpg



次はoravaクラス(5歳~6歳)の、手紙入れ。リボンを皿に開けた穴に通してシールと自分を名前を糊付けしていました。それから中に英語のメッセージカードを入れるそうです。
b0202018_7345049.jpg


これが、その英語のメッセージカード。何種類かあります。
b0202018_7354994.jpg


その他に、こんな制作もありました。
b0202018_7401635.jpg

これはいろんなシールやプレートを貼ったメッセージカード。配色がいい感じ:)

最後は、eskariクラス(6~7歳)の制作。
b0202018_737199.jpg

これもひとつのスタンピングの方法です。
その後、私が提案した折り紙のハートの封筒を大人が作り、子どもたちが自分の名前を書いたハート型の手紙を友だちの封筒へ入れていました。


それから、ホストファミリーの学校のクラスではその日suklaapusut(直訳すると、チョコレートキスですが:D、メレンゲみたいなクリームが中に入ったチョコレートです)がプレゼント用で売られていたイベントがあり、ファミリーの女の子も私にひとつ買ってくプレゼントしてくれました:)
その気持ちがうれしかったです!
by han1_aur1nk0_f1 | 2011-02-17 07:45 | leikkikoulu 幼稚園